竹野 イカメタル 6月

イカメタル

2020シーズンも開幕。「イカメタル」白イカ釣りですが、コロナウィルス拡大のため、なかなか海に出られない日が続きましたが、それぞれ対策をして、やっとシーズンがはじまる。

今年は、走りが非常に良く固体の大きなイカ。「大剣」なんて言われますがバンバン釣れてます。また、アジもこのシーズンは、子持ちでとても美味しいターゲットになります。

私のテーマでもあります「楽しい一生のためのアングラーと繋がる」を目的にイカメタルチャーターで「白い長靴」長谷川船長にお世話になりました。




当日、16時くらいまで小雨や時より強い雨の降る悪天候でしたが奇跡的な回復。素晴らしい夕日が我々を迎えてくれました。

凪の日本海にエンジンを切った船でプカプカと浮かんで、イカメタル。あとは、あたりが出れば最高ですよねー。

6月の日没は、19時と遅い。イカ釣りは、夜焚きとも言われるように集魚灯をつけてベイトと言われる小魚を集めそれを捕食しにくるイカを狙う。ということは、暗くなってから本番ということです。

明るいうちは、回遊しているイカを釣る。

ファーストヒットは、林さん。協賛の船長から軍手のプレゼントが!!

明るいうちは釣れないわけでなく、回遊しているイカがその気になれば餌木やメタルにかかります。当日も、何度かイカの集団が船の近くを回遊して。

結果論ですが、このタイミングで釣れていない人は最終的な数が伸びていません。そんなもんですよね

私は経験的に明るい時間帯は釣った試しがないですが、今日はタイミング良く釣ることができました。

突然のヘルプに対応していただきありがとうございました。次回もいきましょうね。

19:30集魚灯点灯
小魚が活発に集まり、時よりばらける様子が見えます。状況的にはいい感じ。の割にイカの乗りがあまり良くなく、15分に一杯のペースで釣れる感じ。

このサイズ(ヤクルトサイズ)も交じっていましたね。大剣とヤクルトむずいですね。

船長と邪道裏技「エサ巻エギ」

アジも元気に追っかけていたので、ワームやメタルジグに好反応してましたよ。バチコンで狙えます。但し、抜き上げには注意してくださいね。アジは口が軟かいの抜けると鉛が飛んでくるです。

前日までの状況と良く似た感じのようでした。

ランチ「八塩」さん

うちげの料理 八塩|豊岡市竹野町 ランチも人気の海鮮・和食店
うちげの料理八塩は兵庫県の最北端で日本の渚百選「竹野浜」があり、城崎温泉の隣町の竹野町にある和食店です。毎日竹野漁協の競り場で目利きした美味しい海鮮を仕入れており、ランチでのご利用も人気です。店内の窓からは、ほっとする田舎町の風景がひろがり、リゾート地や都市部のレストランでは味わえない穏やかな雰囲気もお楽しみ頂けます。

ランチもあるけど、夜もいいみたいです。

釣行前に数人でランチしてきました。弁天浜近くにある「八塩」さん。とっても雰囲気いいお店と味付け最高のランチでした。近くへお越しの際、寄ってみてください。いまは、予約限定となっていますので事前に連絡してください。

前菜「亀の手」知ってますか?
左から「ハガツオ」、「白イカ」、「ヒラマサ」(ミョウガなどつけている野菜も)
白イカの天ぷら、マイタケ
〆の手打ちそば。これはうまかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました