Top > 船釣り > タイラバ 時々 ジギング 竹野沖

タイラバ 時々 ジギング 竹野沖

竹野沖 タイラバ 60センチがアベレージ

タイラバ

2019-05-06

竹野 白い長靴さんでタイラバチャレンジしてきました。天気予報が午後から雷雨だったので、5:30出船

この時期のタイラバは、ディープエリア、風、潮対策必須です。船長より指示された鉛ウエイトは、250グラム

メンバーいつもの先輩と船長にアドバイスもらいながら、巻き巻きしてみました。

またまた、未開の地に足を踏み入れてしまいました。

水深110mクラスは大丈夫ですが、なんと南風がつよいのでどんどん船が流される状況

タイラバもジギングもなかなか手ごわいですね。とジギングは、ノーバイトで移動

タイラバポイントに到着しても風は強いです。250gとタングステン240gを使って角度とフォールスピード調整していると

タイラバ タイラバ

先輩にあたりがでます。

いい感じで糸を出される大物の感じ。からの・・・PEが切れるというアクシンデントが・・・

逃がした魚もでかいですが、タングステンもでかい・・・しょっくぅ・・・

タイラバのアタリの出方

私の数少ない経験から、当たりの出方は3つ

  1. コツコツと竿先しかわからないアタリ
  2. ガツーンとひったくるアタリ
  3. フォールでのアタリ

あなたはどれがお好きですか?実は、ロッドやライン、ヘッドなどタックルでこのアタリが大きく違います。

分かりやすくいうと、「アタリがないのにかかっている」とか、「スカートが切れている」とかひどいときは、「底が取れないのでラインが水深よりもたくさん出ている」など・・・

釣り玄人さんは、よくわかると思いますが、違うタックルをもつとこれは非常にわかります。

是非試してみてください。

それでも、タイラバは楽に大鯛を釣ることができるメソッド。人気の秘密がそこにありますね。

今回のポイント
  • 着底がわかること
  • リーリングスピードと船の流れ
  • 潮の速さ
  • スカートおよびベッドウエイト

いろんなトラブルはありましたが、3人で真鯛60cmアベレージで6枚

タックル タックル

鳥山が見えたら狙うポイント

鳥山はっけーん

どうしますか?少し気分転換にジギングしてみますか?と船長

そうしましょう!と移動します。

タイジグ

実は使ってみたかった、「マイクロジグ」

フックは小さいけれど太軸なので、ブリでもいけるかぁ?と考えながら、挑戦。

船中で取れなかったのでおうちで

ブリ ジギング

ここでも魚を追加したところで、雷雨となり、安全判断で納竿となりました。しかし、間一発で船宿にかえることができました。

ブリ 丼

料理はその日よりも、3日後がうまい!

ジギングでわくわくする鳥山ですが

ジギングやってると、必ずはまる

鳥山ポイント

こんなことありませんか?

  • 指示タナまでシャくるが掛からない
  • ジグのアクションわからない
  • おまつりが、心配
  • キャストしてもいいの?

釣れているから、色々出来るチャンス!ここで色々やらなきゃ上手くなりません

今回のチャレンジ

  1. ジグの形状
  2. ジグの重さ
  3. ジグのシルエット
  4. フックの大きさ
  5. 指示棚とシャくるギャップ
  6. ロッドの曲げ方

あとは、雷さまのご機嫌が悪く、時間オーバー

1.ジグの形状 ナムジグマドリー vs ジョーカー 2.ジグの重さ
  • 200グラム
  • 140グラム
  • 100グラム


3.ジグのシルエット
  • ロング
  • セミロング
  • マイクロジグ
4.フックの大きさ
  • 5/0
  • 3/0
  • 1/0
5.指示ダナとシャくる位置
  • 指示ダナ 60mから20m
  • 底までは、80メートル

通常は、底を取りますがカウントダウンアンドキャストが正解だったこと。レンジキープ出来るジグが良かったですね!

6.ロッドの曲げ方

ポンピングをしないようにロッドをコントロール

今度のネタとしたいと思います。

あまり、大きな声では言えませんが釣れるときは、なにをしても釣れる!

船釣り

船から大名釣り なんでも釣ります。メインは食べるための魚確保。漁師とほぼ同じようなことやっていると思います。 船酔い対策もよくなっていけばと書いてるコンテンツ
関連エントリー
タイラバ 時々 ジギング 竹野沖タイラバレッスン 大鯛のポテンショナル 竹野船釣り 柴山 めいせい丸 大アジ入れ食い