Top > 防波堤釣り > ファミリーフィシング サビキ釣りでアジ 複数家族に吉

ファミリーフィシング サビキ釣りでアジ 複数家族に吉

ファミリーフィシング サビキ釣りでアジ!!

サビキ釣りでは、アジ、サバ、イワシといったなじみの深い魚が比較的簡単に大量に釣ることが出来ます。

特に、アジは南蛮漬けやタタキなど家族には喜ばれる魚種です。
基本は、サビキ釣りでしょう

簡単に大漁におかずが釣れる!
お父さんの威厳(いい過ぎか!!)を示すチャンス。
でも、サビキ釣りをなめたらいかんです。

しかし、一見簡単そうな「サビキ釣り」でも、ポイントを抑えて釣るのとそうでないのでは釣果に大きな差がでます。

それには、あるコツが必要になります。

「ポイントの選び方」と「それにあった仕掛け」で釣りをすることである程度の釣果が出てきます。

このサイトを参考に防波堤のアジをサビキ釣りでしよう!!

今回は、サビキの真髄を披露できた。

大勢でサビキをすると、パターンにハマルと入れ食いになります。
サイズを気にしなければ、こりゃおもしろい釣りです

爆釣ファミリーフィシング 事前準備で差がでる

「2家族で100匹以上のこあじ」

FF 第2弾!!ご近所さんと一緒に行ってきました。
今回は、元気いっぱい五人家族のH家といっしょに「香住東港」にいきました。

前日まで前線の影響で雨続き・・・海から遠い八鹿の川は大濁り!!
大丈夫かな?と思いながら9時に出発しましょう。と打ち合わせをしました。

身内の出発時間は予定どおりいかない釣好師家族。
しかし、外面のいいわが家族は、脅威の約束時間どおりの集合ができた。(スゴイ¥(^^)¥)

【釣好師Family】 嫁、娘(3歳)、息子(7ヶ月)、釣好師
【H家Family】 H師5人家族(内8ヶ月の子を含む)
乳飲み子を引き連れ出発。

餌と道具はもちろん仲良し釣具店 「松田釣具店」

お店に入って挨拶をして「アミえび」と「サビキの具」を買い、さらに情報収集!!

「まだ風が強いみたいだから外向きの防波堤はきついんじゃない?」ということなので
「香住東港」にしました。

【ファミリーフィシングのポイント選び】

  • 足場がいい
  • 車横付けできる場所
  • トイレは必須
  • 風よけあり

香住に向けて出発!!今は、無料の高速道路ができて香住へのアクセスも良好となりあっという間に到着しました。
といっても11時!!

奥様と子どもたちはまず腹ごしらえ
「お弁当タイム」お父さんは「仕掛け作り」。

家族揃えば、アジ釣りは最強

H師は早々と仕掛けをつくり、まず一投。
アジ釣れました。(ちいさいですが・・・・)
そのあとも続けてサビキますが続きません。
ムー濁りがきついかな。

私も仕掛けができたので並んで「サビキ」

とH師のお父さん登場!!
お父さんの仕掛けに次々とアジがかかります。(すごい)

H師の息子Ysuke「僕も釣る!!」とその竿もって釣ります。
釣れますね。

と・・・ものすごく竿が曲がります。
「おーーーーー」
このあと竿が折れた・・・ボキって

こんな構内で竿を曲げる魚といえば「ボラ」です。

厄介な魚ですね。
重いからあがらないし。
あげたら気持ち悪いので触りたくもないし。

そのあと、根気よくサビクとポツポツですがアジがあがりはじめました。
一回のサビキに1匹づつ・・・それもミニマムサイズ。

ちょっとあきたので投げつりでもしようと仕掛けを作ってなげては見ましたが、あたり無し。
一回小さなアタリがあったので丁寧に上げると、チャリコ。

アジ以外に釣った唯一の魚です。かわいそうですが持って帰りました。

その後も根気よくつりを続ける・・・

子どもたちは飽きたようで漁港のロープで遊んだりしてます。

アジ釣り常連はさらに上を行く

3時半くらいで終わる予定がなんだかんだで4時までがんばりました。
となりで釣っていた仲良し夫婦のかたが、大きな魚を釣っていましたが、アジかと思って聞いて見ると
「コノシロだよ」って
そのあと,静かに魚と格闘してるなーって見てたらなんと

「ひらめ」すげーーーー
あとから聞いてみると朝からずーとアジつりをしてたらしけど、つれたアジをつけて泳がしていたようです。

飲ませ釣りですね。(じつは、釣好師もこれが得意です。)

狙って釣った「ヒラメ」!!流石です。
FFでヒラメ釣ったらヒーローだったな。

サビキ釣りの仕掛け&アジとチャリコの釣果

【サビキ釣り】
竿:渓流竿 安ものでどこのどんなものかわからん
リール:なし
道糸:2号
針:サビキ針 5号スキン
餌:サビキパック(アミエビ)

【今回の釣果】

アジ 100匹以上(数えるのしんどい!!豆アジ)
ボラ チャリコ

【料理】
やっぱり南蛮漬けですね。

防波堤釣り

防波堤からの釣り ファミリーフィッシングからエギング、サビキまでなんでも出来る防波堤の魅力。いつどうやって好釣果を上げるか?そんなコンテンツを盛りたくさん。
関連エントリー
但馬の防波堤駆けるファミリーフィッシングで釣れた魚深夜のエギングで釣ったアオリイカを上手に撮る方法防波堤で実践チヌ釣り 「やっぱり底を意識しないと」イシダイを連発する防波堤岸和田オープンハネ釣り大会防波堤釣り 家族で2時間釣りをするファミリーフィシング サビキ釣りでアジ 複数家族に吉ファミリーフィシング サビキ釣りでアジを大漁